ココちゃんに叱られる-NO.1 ”PIPって何?”

 

そんなことも知らずに、
やれ「それ楽しい?私もやりたーい。」だとか、

「それ肩こりに効くやつでしょ?」などと言っている
会社員がなんと多いことか。

 

ココちゃんに叱られる  NO.1

今こそ、全ての日本の会社員に問います。

P I Pって何?”

 

PIP(ピーアイピー)とは、社員の首切りに使われているPerformance Improvement Plan(Program)業績改善計画のこと。

PIPは、建前上は業務の改善を目的とするものですが、実際は対象となった社員を「ローパフォーマー」、「会社に損害を及ぼす不良品」と見なし、自主退職に追い込むためのリストラの手段として多用されており、外資系企業を中心にPIPに関する相談が増加しています。

その手法は、以下の2つに大別されます。

① 達成することが困難な課題を与えた上で、労働者が達成できなかったことを非難する方法

② 不合理な評価基準または不当な評価によって、労働者が課題を達成できなかったことにする方法

納得のいかないPIPには、絶対にサインしてはいけません。すぐにユニオンなどの労働問題の専門家に相談しましょう。

 

組合員Aに提示されたPIPは、

①背景事実の真実性 ②評価基準の合理性 ③評価自体の適正

に重大な問題があることが、2回の団体交渉の中で明らかになっています。

合理性を欠くPIPは法律に反するものとなり、また、実際の行使に

あたっての人格を傷つける言動などはパワーハラスメントにも該当します。